洋服にお金かけすぎないための対策法

女の子二人

毎月服にお金かけすぎと悩んでいる方は、まずは自分が持っている洋服を把握するところから始めましょう。買って満足しているだけで1度も着ることがなく何年もクローゼットに入っていたり、反対に同じようなデザインや色の種類のものばかり集まっていないでしょうか?自分でどんな種類の洋服を持っているのかきちんと把握するためにも、

  • お気に入りでよく着ているもの
  • いつ購入したのかも思い出せないほど着ていないもの
  • 以前はよく着ていたけれど、テイストや体型が変わって着ていないもの
  • と分類し、現在着ていないものは思い切って処分をしましょう。 買い物のときも無駄なものを買うのを防ぐために、必ず予算の設定をすることをおすすめします。予算も上限は設定する方が多いと思いますが、下限金額も設定しておきましょう。

    下限金額もしっかりと設定しておくことで安いからという理由だけで、必要のないものを買う機会がグンと減らせます。予算を決めたら次は、その予算内で自分が納得できる買い物ができるように自分がどういったテイストの洋服が好みなのか、じっくりと見つめ直すことも忘れてはいけません。テイストを決めておくだけで自然とコーディネートが決まりやすくなり、お金をかけすぎるということも少しずつ減ってくるでしょう。

    また、買い物のときは同じような種類ばかり買って後悔ということを避けるためにも、あらかじめ手持ちの洋服を写真に収めておくのも良いでしょう。買い物で悩んだ時も写真のデータを見れば同じような種類がないか思い出せ、コーディネートしやすいものを選ぶこともできます。買い物に熱中してつい余計なものも買ってしまうという場合は、食材の買い出しのように今日は何を買うのかといったことをメモに残しておくのもおすすめです。

    着ていなかったり自分に似合わない洋服をたくさん持っているよりも、本当に自分に似合うものを着ているほうがセンスが良くオシャレに見えます。1度、自分のワードローブをしっかりと見直してみることが大切ですよ。